2018年12月8日土曜日

デスティネイション近況報告@KSトレーニングセンター2018.12.8

◆KSトレーニングセンターコメント

デスティネイションは、特に気になる点はなく、攻め馬を強化しています。
このまま進めて行きますが、浦和競馬場の1月開催に間に合わせるためには、血液検査を実施する必要上から10日前入厩ではなく、12/20(木)までとなったと聞きました。
12/20入厩に合わせた進め方をしていきます。
よろしくお願いします。





 




 






 





2018年12月5日水曜日

デスティネイション近況報告@KSトレーニングセンター2018.12.5

◆事務局から

浦和記念の出走馬から禁止薬物の陽性反応が出たため、浦和競馬場所属の馬たちは、12/23(日)まで、出走することが出来なくなりました。
 
また、現在、浦和競馬場に在厩している全頭を対象に血液検査を実施中です。
この馬たちの中から12月開催の浦和競馬に出走することが出来ます。

万が一、本検査において陽性反応が出た馬がいた場合は、12月及び1月の浦和競馬の開催も中止となる見込みです。 陽性反応が出ないことを祈るばかりです。

デスティネイションは、14日入厩予定であったため、血液検査の対象外となってしまったため12月開催への出走は出来なくなってしまいました。 大変残念です!
 
しかし、1月開催への出走に関しては間に合うように入厩させてもらうことで調教師と調整ができておりますので、ご安心ください。
なお、1月開催で出走することが出来ましたら、調教試験は免除されます。

KSトレーニングセンターの方にデスティネイションの状態を確認したところ、
気になる所などはなく、単に乗り込みを積み上げていく段階とのこと。

当初予定の14日入厩の場合は、仕上りは7割程度を見込んでいたとのことでしたが、28日ごろの入厩に伸びたため、7.5割から8割程度まで進められる予定。

来年の出走となりクラス編成後で、C1真ん中あたりのポジションとなりますので、仕上がりからも初戦から期待したいです。

今回の件では、共有馬主の皆様にはご心配とご迷惑をお掛けいたしておりますが、
何卒、ご了承のほどお願い申し上げます。





2018年11月30日金曜日

デスティネイション近況報告@KSトレーニングセンター2018.11.30

◆宇野木厩舎コメント

先日、デスティネイションを見に行ってきました。
馬は良くなってきました。
トモの送りに若干の違和感はありますが、全体的には歩様も良くなり、姿勢も良くなり、調教を出来る態勢は整いましたので、しっかりと乗り込んでいくことになります。
少し早いのですが、12/14(金)に入厩させて、年末の開催に間に合わせるようにします。
万全まではいかないので、どうかと思いますが、今回を飛ばしますと調教試験になってしまいますので、使いながら鍛えていく予定です。
よろしくお願いします。







2018年11月23日金曜日

デスティネイション近況報告@KSトレーニングセンター2018.11.23

◆KSトレーニングセンターコメント

デスティネイションは、本日、角馬場から坂路、そしてフラット馬場で乗り込みました。
宇野木調教師の指摘を受けて、削蹄を行ってからは、前肢が躓くことはなく進められています。
やっと、攻められる体勢が出来てきました。
これからの3週間で、頑張って攻め込んでいきます。
今は、立ち姿も前掛かりになっていなく、バランスが取れるようになってきました。
よろしくお願いします。









































2018年11月17日土曜日

デスティネイション近況報告@KSトレーニングセンター2018.11.17

◆KSトレーニングセンターコメント

デスティネイションは、トモはまだ緩いのですが、平地で攻め馬をして筋肉強化を図ってきて、今後は調教を強化していくまでの基礎体力は出来たと考えてます。
今後は、しっかりと進めて行きたいと考えております。
よろしくお願いします。





2018年11月3日土曜日

デスティネイション近況報告@KSトレーニングセンター2018.11.3

◆宇野木調教師コメント

デスティネイションは、調教時に躓くことがあります。
トモが緩く、送りが悪いために前肢の運びが低く小さくなり躓くのだと思います。
どこかが悪いということではなく、筋肉量不足が原因だと考えられます。

今後の調教強化、特に坂路で鍛えていく予定ですが、
今の状態で坂路調教に耐えられるか不安なところがあるため、あと2週間くらいはじっくりと距離を乗りながら進めて行きます。

馬体は、飼い葉をよく食べているところから、ふっくらと見せていました。
大きくなり立派な印象を受けます。
状態そのものは悪くないです。
引き続き、KSトレーニングセンターで、乗り込みを続けてもらいます。
年内復帰を目指し進めて行きます。
よろしくお願いします。































   ◆調教後  






















2018年10月27日土曜日

デスティネイション近況報告@KSトレーニングセンター2018.10.27

◆KSトレーニングセンターコメント

デスティネーションの調子は良いのですが、まだ前掛かりの状態で、馬体のバランスが悪いです。
前駆が立派に見えて、後躯が寂しく映ります。そのため、もう少しじっくりと乗り込みを続けます。

日々、4000mを乗り込んで、ショートの坂路を3本加えて乗り込んでいますが、
走法も前掛かりの走りで、トモの力が足りない感じなので、体を起こしてトモを入れた走りをさせて筋力アップを図ってから、本場の坂路を乗り込む予定です。

しっかりした状態で宇野木調教師に引き継ぎたいのでもう少し時間を掛けて乗り込みを続けます。よろしくお願いします。